1/12 フェアバンクス−ベテルス いつもどおりセスナで1時間半揺られてベテルス到着。空港の感じが昨年と少し違ってたが、あとはほとんど去年と一緒。日本人の女性が一人サポートで入ってる。この日の宿泊客は僕一人。

この日も快晴、あまりに幸先が良いのでかえって不安になる。23時過ぎに昨日より良いオーロラがいつもどおり北側に出る。これぐらい明るいと満月でも全く問題無い。ベテルスで見たオーロラの中では過去最高。すっかり舞い上がる。
1/13 ベテルス滞在 今年は昼間特に何をするでも無かったので、とりあえず昼寝して夜に備える。すでに元は取った感じなのでけっこう余裕。宿泊客は僕一人。

この日も快晴。日ごろの行いがよっぽど良かったのだろうと一人で納得。11時頃、オーロラが動き始め空を覆い始めた。だが、動きが遅いのとすでに2日間勝利の余裕から、一旦ロッジにひっこみテレビを見ながら10分ほど待つ。しばらく画面を見ていて、ふっと窓を見たとき、樹木の間から白くて太いスジが空に伸びていることに気づいた。いつもだと少し南向きのこの窓からオーロラは見えないはずなのに・・・。瞬間、気づいた僕は思わず立ち上がりそのままろくに防寒もせず外に駆け出した。

出た。この時の感じは今でも鮮明に覚えてる。背筋をぞっとするものが走った。すでにブレークアップが始まっていた。いつもはもっと北側から出るのだが、今日は南寄り、まさしく頭上を覆い尽くしながら激しくオーロラが動き回っていた。まるで生きているようだ。悪魔が踊っているように見える。赤い色もはっきり見えている。初めてオーロラを見たときの記憶がよみがえってきた。今日のはそれ以上のヴォリュームかもしれない。「マジかよ、信じられへん」とぶつぶつ言いながら、三脚かかえて走りまわった。オーロラもすでにけっこう見た気になっていたが、甘かった。とにかく何もかも無我夢中だった。オーロラは1時間以上活発に動き回っていた。やっと一段落ついたとき、僕は汗びっしょりになっていた。
1/14 ベテルス滞在 昨日の余韻にひたりながら、ロッジでのんびり。昼過ぎふらっと散歩に出た。ちなみにこの日も宿泊客は僕一人。

この日も快晴。オーロラは出るのが遅く、空が動き始めたのは1時半を過ぎていた。その後は良いオーロラが出たが、昨日ほどじゃない。今日は写真もほとんど撮らず、余裕いっぱい。雪の上にねそべったりしながら、肉眼でオーロラを堪能する。ここのところのアラスカ行きは写真撮影であって、旅では無かったなぁと自省。アラスカ旅行がほんとの意味でアラスカ旅行たりえた瞬間だったと思う。
1/15 ベテルス滞在 夜、月夜のオーロラを体験する。犬ゾリも過去3回体験していたが、月夜の下を走る犬ゾリはまた格別。病み付きになりそうだ。もちろん今日も一人。

快晴。もう何がなんだかわからない。こんなことは2度と無いだろう。1月にしては非常に珍しいのじゃないかと思う。オーロラ観測もあと2日。さすがにそろそろ天気も下り坂だろうから、今日が最後かもしれないと最後を飾るにふさわしいやつを期待する。動き始めたのは0時前ぐらい。2日前には及ばないものの今日のオーロラもよく動く。これなら最後にしても良いと思えるぐらいのやつ。ほんとに今回は言うこと無し。「明日は曇っても許す」と思った。
1/16 ベテルス滞在 観測最後の日。昼間は少し雲がかかっていたが、夜にはほとんど消えた。つまり快晴。ついに全日快晴を達成。ついでに言うと全日一人で観測も達成。こんなにすごいオーロラなのに一人占めなんてほんとにもったいない。ロッジの好意で今日はフリー(無料)で犬ゾリ体験。こういうサービスを気軽にしてくれるから、好きなんだよな。

この日もいつもの時間にゆっくりと空に広がり始めた。ほんとにゆっくりゆっくりだが、いつもより南側、3日前と同じあたりまで、広がっていく。この日は最後ということもあり、休憩を取らずじっと眺めつづけた。

「来た!」黙ったままの空の一角がはじけた。そして空全体が一気に動き出した。空のあちこちでカーテンが揺らめいている。赤い色も良く出ている。3日前に勝るとも劣らない。だが、3日前は悪魔の踊りに見えたものが今日はきらきら輝いてとても楽しそうに動いている。見ているほうまで楽しくなってくる。

満足度120%。最後にこんな素敵なもんまで見せてもらって、もはや何を言うことがあるだろう。こんな素敵な旅そうそうあるもんか、あるはずが無い。
1/17 ベテルス-フェアバンクス-アンカレッジ 名残惜しい。でももう戻らないといけない。フェアバンクスに着いたのは夕方。オーナーのダンがセスナのターミナルでで待っていてくれて、国際空港まで送ってくれた。空一面を雲が覆っていた。ついに天気が崩れ始めたらしい。曇天の中をアンカレッジに向かって飛び立つ。
1/18-19 アンカレッジ−ソウル−成田 アンカレッジはなんと雨。気持ち悪いぐらい暖かい。今年の日本は寒いがアラスカは記録的な暖冬らしい。夜がふけるにつれて雪に変わった空の下、飛行機はソウルに向かって飛び立っていった。
●行程と簡単な記録


アラスカ

〜オーロラを追いかけて〜

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO