1.出遅れ
  明けて29日。この日は「アルプスの瞳」と名高いブレッド湖に行く予定。

天気はぱっとしない。自然は晴れてなんぼなのにねぇ。でも雨が降ってるわけじゃないし、日程に余裕が無いのでそのまま出かける。

ただ、気持ちがのってないのがもろに出て、最初に乗ろうとしていたバスには乗り遅れ、うだうだしてたらその1時間後のバスにも乗り遅れてしまった。気持ちが乗ってればもう一つの美しいと評判の湖、ボーヒン湖にも行こうと思ったけど、こっちの目はこの時点でほぼ消失。


結局乗ったのは9時の便。バスの所要時間はだいたい1時間20分ぐらい。便は多くって少なくとも1時間毎ぐらいに便はある。
2.ブレッド湖
  リュブリアーナで曇っていたのがブレッド湖に来て急に晴れるはずも無く、どんより曇天。まぁ雨が降ってないだけましか。そんなに距離も無いようなので、とりあえず一周するかと、おもむろに歩き出す。歩いてるうちに、天気が幾分よくなってきた。そうだそうこなくっちゃ。自然歩くテンポも速くなる。

さて、このブレッド湖は湖の中に小さな小島があり、そこにたってる聖マリア教会が有名。ぜひそこを訪れてみたいと思ったのだが、島に渡るには基本的に人力の乗り合いボートが基本。ところが今はシーズンオフでなかなか人が集まらない。何箇所かある船着場はどこも閑散としていて、望み薄。

正午前、天気はだいぶ良くなってきた。このまま一気に快晴か?
3.聖マリア教会
  天気はねぇ、残念、このときがピークだった。昼過ぎには再び重たい雲が垂れ込みはじめ・・・。まぁ気を取り直して、とりあえず小島に向かう船を探す。

湖一周も 3/4 ぐらいの行程をこなしたところで、やっとこさ人の集まっている船を見つけた。首尾よくその船に紛れて何とか小島までたどりつくことができた。

教会自体はちっぽけな小島なんだけど、やっぱり縁起物だからね。でも人も少なかったし、静かでなかなか雰囲気があって良かった。

その後、少し遅い昼食。マス料理が有名ということで頼んだらでっかいのが出てきた。味が淡白だったが、昨日の羊よりゃだいぶ良かった。今回は基本的に魚が当たりの旅だったなぁ。

教会内部ね
リュブリャニツァ川
アルプスをバックに聖マリア教会
汚ねぇ白鳥もいたぞ。
ブレッド城ともひとつ教会
手漕ぎ舟をがんばって漕ぐおじさん
船着場から教会へ



4.ブレッド城
  天気はどんどん悪くなり、どこにも青空が見られなくなった。とりあえずブレッド城に向かう。ほどよい距離の山道を歩くとさきほどまで下から眺めていた古城がぬっと姿をあらわす。

城はいたってこじんまり。展示物はここで使われてたものじゃ無いし、それほど見るべきものは無いけど、見晴らしはとてもいい。晴れてりゃなぁ・・・。

晴れてない写真ばっかりなので感じがつかめないかもしれないけど、ここの風景は確かに美しかったよ。スロヴェニアを代表する風景というのは納得。こういう風景に抱かれて何日か過ごしてみたいよね。夏は人ですごいことになりそうだから、シーズンオフの方が落ち着いて良さそうだ。

下りは別の道をたどり、近くにある教会に寄った。
これは城から見下ろした聖マリア教会
ブレッド城の中
こんな感じの小道を行く
5.街に戻る
  街に戻り、まだ見ていなかったリュブリャーナ城に足を伸ばす。城への道がわからなくて立ちすくんでいたら近くにいた人が寄ってきて、「その100mぐらい先を右だ」何も聞いて無いのに見事な助言にびっくり!城では時間が遅くて塔や礼拝堂には入れなかったので街を見下ろす風景を楽しむ。

さらに街に降りてプレシェーレン広場を中心にしばらく散策。明日には移動しないといけないので、この小さな首都を十分堪能する。

さすがに疲れがたまってたねぇ。夕食の前にちょっとホテルに寄ったつもりが、部屋に着いたら猛烈な眠気が襲ってきて、そのままばたん。起きれなかったので、この日は晩飯抜き。

城から下っていく道を通せんぼのリス
コングレスニ広場
スロヴェニア・フィルの建物
next back top home
4月29日
クロアチア・スロヴェニア
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO