1.行程
3/4 21:55 成田発→パリ
3/5 パリ→フィレンツェ(10:00頃着)
3/6 フィレンツェ滞在
3/7 18:55 フィレンツェ→パリ→成田
3/8 19:00 成田着
イタリアtopへ ホームヘ
期間 2004年3月4日(木)〜2003年3月8日(月)
人から呆れられた限りなく4日間に近い5日間の弾丸行。4日間のヨーロッパ行だと格安チケットが無いことが多いけど(BAはいけるらしい)、これを可能にするのがエールフランスの成田発パリ行夜便(昼便もある)。エールフランスは好きでは無いけど、この便は貴重。会社終わってすぐでないといけないけどね。
ちなみにパリからはヨーロッパの各都市にたくさん飛んでるので、マニアなところで無ければ午前中に移動できてしまう。トータル2日ぐらいの見学時間はとれるので、これでなかなかバカにしたもんではない。
2.フィレンツェへのアクセス
3.宿
4.旅行記
あまりフィレンツェに直入する人はいないかもね。といっても日本からトスカーナ地方への直行便は無いけど。鉄道やバスでローマあたりから入ってくる人が多いでしょう。空路を利用するなら思ったより簡単にアクセスできます。普通に考えればアリタリア航空のローマかミラノ乗換えだろうけど、その他ヨーロッパ諸国からの便もいろいろあるようです。ここではトスカーナ地方を目指してくる空路だけを紹介。
今回は、2泊だけということもあり、ちょっと贅沢してみました。フィレンツェは宿も多く、シーズンオフなので飛び込みでも大丈夫だけど、ヨーロッパあたりは宿も個性的で、選ぶのも旅の楽しみのひとつ。インターネットで探すとキャンペーン価格ということで、安い料金が出てたりするのです。
フィレンツェ・A・ヴェスプッチ(ペレトーラ)空港 フィレンツェの北西4qに位置する小さな空港。
あまり大きく無いので大型機は利用できない。主にヨーロッパ線のみが利用。ここはとにかく便利。もちろん今回も使いました。小さい空港を出てすぐのシャトルバス乗り場からバスに乗って20分ちょっとで
、フィレンツェ中心部(サンタ・マリア・ノヴェッラ駅近く)に到着(4ユーロ)。日中は30分間隔で動いてました。ちなみにパリからは1日4〜5便飛んでるので使いやすいです。
ピサ・ガリレオ・ガリレイ空港 名前のとおり斜塔で有名なピサにある。同じ州とは言え、そこから電車で1時間〜1時間半ぐらいかかるそうなので、フィレンツェ目的の人は極力避けた方がいいでしょう。もちろん飛行機を予約するときは、よく行き先を確認して。
ヘルヴェティア&ブリストル(★★★★) フィレンツェを旅した人なら知名度高いのでは?「歩き方」でも一番目に紹介されている18世紀開業の老舗ホテル。
エレガント、洗練と評されてますが、意外に入りやすい?従業員もちょっとおとぼけなところがあったりするので、逆に落ち着けました。
ロケーションはどこに行くのも最高。ドォーモにもブランドショップが立ち並ぶトルナヴォーニ通りにも近い。ルイ・ヴィトンの店がすぐ近くにあります。
たまたま朝メシつきで一泊170ユーロだったので奮発してしまいました。まぁたまにはいいでしょう。
正面から
室内のようす


1.3月4日−3月5日
2.3月6日
3.3月7日−3月8日
4.その他写真集
クーポラの狭い階段

イタリア 〜フィレンツェ〜

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO