24.ネムリブカ
WHITE TIPPED REEF SHARK
全長 ?cm
体重 ? s
個体数 ?
分布 諸島全域
ガラパゴの話
このあたりの海によくおるのがネムリブカ((WHITE TIPPED REEF SHARK)、ガラパゴスザメ((GALAPAGOS SHARK)、シュモクザメ(HAMMERHEAD SHARK)あたりじゃな。どのサメも人間を襲わないんじゃ。よその海にいるシュモクザメなんぞは、えらく荒っぽい危ない奴じゃそうじゃが、ここのはそういうのが無いんじゃ。そういうのは人間もよく知っとるので、このあたりの海にはサメ見たさの人間がたくさん泳いどるんじゃ。あぁ、もちろんケガして血でも流しとったら、話は別じゃぞ。

人間の一番好きなのはシュモクザメなんじゃが、他のやつらに比べると、どこにでもいるというわけでは無いな。北西のはずれにあるダーウィン島やウォルフ島あたりの海は、やつらが群れで泳いだりしてるのでもぐりをする人間(ダイバー)には大した人気じゃ。ジェノベサ島のあたりでもよく見かけがの。
25.マダラトビエイ(+ヒトデ)
SPOTTED EAGLE RAY
全長 ?cm
体重 ? s
個体数 ?
分布 諸島全域
ガラパゴの話
エイも人気があるのう。何種類かおるんじゃが、こちらも特に害は無いんじゃ。たまに浅瀬で人間を刺す小さいエイがおるがさほど気にすることは無さそうじゃ。マダラトビエイは諸島でわりとよく見かけるんじゃが、黄金色をした美しいウシバナトビエイ(GOLDEN COWRAY)もおるの。群れで行動していることもあるぞぃ。より深いところに行けばマンタ(MANTA RAY)も見られるんじゃ。こちらは大きさが6mにもなる特大級で言うまでも無く大人気じゃ。
26.その他魚類
ガラパゴの話
このあたりの海はいくつもの海流がぶつかっておるもんで、魚はたくさんおるんじゃ。サンゴ礁が無いもんで、岩場だらけのごつごつした海じゃが、この魚たちを見たさに世界中から人間どもがあつまってくるぞぃ。400種類ぐらいおるんじゃ
実はネムリブカかガラパゴスザメかわかってません
次のページ 前のページ 動物記topへ ガラパゴス編topへ エクアドル編topへ ホームへ
ガラパゴス諸島の地図を見る?
ガラパゴス諸島の地図を見る?
ガラパゴス諸島の地図を見る?

ガラパゴのいた島で ーガラパゴス動物記ー




SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO