サンティアゴ島
2.ガラパゴス・ウミイグアナ
MARINE IGUANA
全長 60〜140cm
体重 ?kg
個体数 いっぱい
分布 諸島ほぼ全域
ガラパゴの話
全ての岩場にウミイグアナありじゃな。いないところを探す方が難しいぐらいどこにでもおるのう。このあたりには外敵もおらんのでどんどん増えるんじゃ。

ときどき鼻から海水を吹き上げるんじゃ。見た目も恐竜みたいで凄みがあるんじゃが、こう多いんではありがたみもうすれるのう。じゃが世界で1種類だけ泳げるイグアナで、しっぽを使ってじょうずに泳ぐし、一時間ぐらいは平気で水中にいられるそうじゃ。見た目だけじゃのうてなかなか芸も細かいんじゃぞ。

みんな黒っぽい色じゃが、エスパニョーラ島のやつらは背中が赤い色をしとってちょっと違うんじゃ。海藻がとても好きでな。20年前に天気がとてもおかしかった(エル・ニーニョ現象)年にはその海藻がなくなってしもうてそれはもうたくさんのイグアナが死んだんじゃ。
最近になって、だいぶ元通りになってきたがの。あんなことは2度とごめんじゃ。
エスパニョーラ島
エスパニョーラ島
次のページ 前のページ 動物記topへ ガラパゴス編top エクアドル編topへ ホーム
ガラパゴス諸島の地図を見る?

ガラパゴのいた島で ーガラパゴス動物記ー



SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO