7.鎌倉文学館
その昔加賀藩主前田侯爵様の別荘であったというこの建物は堂々たる洋風建築。シドお気に入りの場所でもある。鎌倉は昔から文人に愛されてきた場所で、川端康成や与謝野夫妻をはじめ、錚々たる人々が住居を構えてたことでも有名。ここはそんな著名な文人達の資料を集めた場所なんである。

ま、資料自体もそれはそれで興味深いんだけど、やっぱり建物のたたずまいが一番。ここから見下ろす街の風景もまた良し。
8.銭洗弁財天
源氏山方面に向かう。昔さだまさしの「縁切寺」とゆう曲の中に(30代以上限定ネタ)「源氏山から北鎌倉へ」という歌詞があったが、まさにそれ。

しかしこの源氏山。さすが山というだけあって、それなりに傾斜は急。汗だくになった。

ここの弁財天で、お金を洗うと、お金から不浄が落ちて福銭になるそうだけど、まぁ要するに金持ちになれるというふうにみんな思ってるわけだ。んでこういう人間の欲目にダイレクトに効いてくるようなわっかりやすいところにはみんな坂道登ってもえっちらおっちらやってくる。
シドももちろん洗いましたよん。 

スタンダードに正面から

斜めから

入り口のところが洞窟のようなトンネルになっている。

9.源氏山公園
何も無かった。源頼朝の像もしけてた。すぐそばで家族連れが弁当広げてた。緊張感の無いことはなはだしかった。

この後ハイキングコースを抜けて北鎌倉方面に出没する。
 

今ひとつぱっとしない頼朝像

建物に通じるトンネル

庭の木々

備え付けのざるで洗う。

にぎやかな境内

次のページ 前のページ 鎌倉編top home


鎌倉
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO