碌山美術館。安曇野のランドマーク的存在。碌山ってのは、萩原碌山という明治代の地元出身の彫刻家のことさ
温泉のお湯を飲むところ。あんまり美味いもんじゃない。クスリだね。
有名な「泡の湯」さん。一泊標準で26,000円だったかな?ばかっ高い。シドはもちろん日帰り入浴
温泉にも入ってお腹が空いたので、安曇野は碌山美術館わきのソバ屋「すずき」(だったかな?)
美味い、オススメ ! !
有明美術館、雰囲気がお気に入り
はい、わさびソフト。拡大写真はやめとくか・・・・
いくつかある展示棟の一つ。ここは土産物等を売ってる
黒澤明「夢」の舞台にもなった水車。きれいな水に映える
山も見たし、後は温泉でも入って帰るかぁ。あ〜でもわさびソフトクリームは食わんといかんなぁ
という動物的欲求をそのまま形にしました。
日帰り入浴の案内
大王わさび農場のわさび畑
日よけ?があるとこんな感じ
清らかな流れ
水車小屋
このイスにすわって本読んでると時間の流れを忘れるのだ
美術館横手の庭、
おだやかな風が吹く
この一角だけは雰囲気が違うのだ

白骨温泉から上高地



SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO