ほんと持って帰りたいぐらい(笑)
25.ゲームドライブと体調不良といかしたライオン達
ゲームドライブへ。
 
しかし体調が悪かった。出足だけは良かったが、しばらくしたら立ち上がることが出来なくなり、あとはずっと座ったままで、半分寝ていた。

最初に出現したのはキリン。何度となく見てるが、ここでのが一番近かった。マサイマラは旅の総括にはうってつけのところで、今まで見てきたいろいろな動物が次から次へと出現する。ゾウ、シマウマ、ヌー、バッファッロー、ダチョウなどキリが無い。

ライオンの家族にぶつかった。のんびりしてるメスライオンの近くに、雄ライオン、さらに近くの茂みに子供ライオンの姿も見える。子供ライオンは臆病そうにしげみの中から様子をうかがっている。なかなか愛嬌があってかわいい。生後2〜3週間という話しだが、すでにそれなりの大きさだ。

この日はライオンの当たり日で、付近にはライオンが多く見られた。さらにその周辺を探ってると、今度は生後2、3日のライオンが。これは可愛い。ほとんどぬいぐるみのようだ。一心に親にへばりついてる。持って帰りたいと思ったが、「車から降りたらライオンのスペシャルディナーになっちゃうよ」妙なイントネーションで諭され止む無くあきらめた。
26.悪夢の収束
ライオンの親子以外にもワニやでかいカメなどの新顔も見た。ゾウはここでもしっかり群れをなして登場。

でも体調はずっと悪い。結局ゲームドライブ中もほとんどダウンしてたし、辛い時期が続く。食事抜き。あとはずっと寝ていた。耐えるしか無い。外国で体調が悪いとやはりとても不安になるものだ。最後は日本から持ち込んだ薬だけが便り。こんなクスリでも持ってきて良かった。効き目はともかく精神的な支えになる。きっちり飲みながら回復を待ってぼろぼろの一日が終わった。
ヒマそうなオス
カメもでかかった


ケニアの旅

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO