5.映画資料館
このあたりで昼過ぎとなった。古寺めぐりコースをはずれ市街地に向かう。

市役所の近くに昨年出来たばかりの、おのみち映画資料館があった。建物が小さく、展示品はそれほど多く無いが、小津安二郎監督「東京物語」の撮影風景写真や貴重なポスターが展示されていた個人的には大変な収獲だった。

また映写室では、ロケ地紀行という短編の上映がされていて尾道でのロケ地の一部を知ることが出来たのもまさに大感激だった。
6.尾道らあめん
尾道ラーメンといえばその名は全国にとどろいている。僕はもともとラーメンがそれほど好きでは無いのだが、せっかく尾道に来ているのだし、一度経験してこうという気になった。

尾道でも一番人気という朱華園はさすがに店の前に行列ができている。列にならぶのもうっとおしかったので、そのまま2番人気という「つたふじ」という店に移動した。

出てきたラーメンはチャーシューも不ぞろいで、色も今ひとつ。見た目ぱっとしないものでこれが本当に評判のラーメンなのだろうかとにわかに信じがたい気持だったが、食べてみてわかった。確かに美味い。どんどんいってしまう。正直人気が出るのも納得の味だ。
天寧寺の境内にて
下校していく幼稚園児たち
下校していく幼稚園児たち2
映画資料館
市役所わきにあった彫刻
街をのぞむ
つたふじ
美しい紅葉
おみくじが風情ある
寺のわき道
尾道・倉敷


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO