7.浄土寺
「東京物語」ネタを仕入れてしまったら、この寺には行かずにおれない。僕は古寺めぐりの途中の寺を後にまわして、まず浄土寺に向かった。

浄土寺は聖徳太子によって開創されたといわれ、1400年の歴史をもつ由緒ある寺である。本尊を始め貴重な文化財も多い。

だが、そんな歴史のいわれとは別に僕の頭の中は小津作品でうめつくされていた。ここを笠智衆や原節子が歩いたのかと思うと感慨もひとしおだ。
8.映画ロケ地
大林監督がこの地で何本も作品を作りあげたおかげで、いまではそのロケ地をたどるのが尾道観光の一つの目玉になっている。

いくつか見て周ったが、映画になると輝いて見える世界も実際行ってみるとあたりの風景と何ら変わるところが無い。そんな中から、ここぞと思う場所を取り上げるのはそれ自体すごい才能だ。

大林監督はこれからもこの地で作品を撮りつづけるのだろうか?そのうち本当に文学の街から映画の街になってしまうかもしれない。
浄土寺の入り口
「東京物語」の舞台になった鐘楼近くの場所
境内にて
鳩と遊ぶ親子連れ
本堂のあたり
浄土寺近くの海龍寺
映画「ふたり」に出てきた事故現場
西郷寺の鐘楼
海徳寺の紅葉2
海徳寺の紅葉
尾道・倉敷


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO