HOMEイタリア編TOP>ローマ1

≪BACK NEXT≫
ローマ 2007年11月21日(水)〜2007年11月26日(月)  旅の概要
  ●ローマの旅
 2007年11月21日(水)〜2007年11月26日(月)

<概要>
れいによってエールフランス夜便利用の超短期かっとび旅。
限りになく4日間に近い6日間の旅。我ながらよくやる。現地3日弱ぐらいなのだが、到着1日めはちょっと疲れ気味でしばらくホテルで休んでしまった。なんで観光で動いたのは実質2日ぐらい。
<交通>
ローマは地下鉄がイマイチ発達していないので、けっこう旅がしづらい。バスも少し使ったけど、停留場のアナウンス等は全く無いし、降りる場所がわかりづらい。途中で降りるつもりだったのに結局テルミニ広場で戻ってしまったこともあり。数日しかいない旅行者には地下鉄の方がずっと使いやすい。
夜は暗い。スペイン広場あたりの目抜き通りも夜は暗い。日本の夜の銀座あたりと比べて全然違う。ブルガリの本店の前も通ったが、銀座のブルガリタワーの方が10倍立派。  
でかかったねぇ、のサン・ピエトロ広場
    
<見どころ>
見どころは多い。ローマ時代とキリスト教文化メガトン2本立てで、見るものには困らない。ちゃんと見るつもりならローマだけで軽く1週間はかかるだろう。でも、その一方で意外にぱっとしない名所もいくつか・・・。トレビの泉とか真実の口とか。もうちょっと開けたところにあるのかと思ってた。
一方でフォロ・ロマーノやヴァチカン関係はしっかりしてる。塩野七生のカエサルの章だけでも読んでおくと思いいれもひとしお。パラティーノの丘のあたりは有料のせいか、ブタ混みということは無いので、ローマ気分に浸るには最適。ヴァチカン博物館はもうちょっと行列と公開時間が何とかならんかねぇ。
オペラやサッカーもタイミングがあえば見たいと思ったけど、観光が忙しくてチェックしているヒマも無かった。オペラ座だけはチェックしたけど運悪く演し物の無いウィークだった。やっぱりウィーンのようなわけにはいかない。あと、美術館をほとんど攻められなかったのは残念。
 

まぁこんなもんかの真実の口(ぶれた)
   
<宿、食事など>
イタリア人は もともとあんまり好きじゃないが、ローマでは歩きタバコしてるバカが多くて、また評価を下げた。ま、短期旅ではあんまり人とかかわることも無いんだけど。
ローマの宿は高い。ネット(booking com)で穴場ホテルをおさえていったけど、この手のやつを使うと現地で場所を特定するのが大変。だいたい洋物のサイトの地図ってほんとに探すためにのっけてるのか疑問。
食事はガイドブックに載ってる店や適当に歩いて見つけた店に入った。今や日本のイタメシのレベルが十分高いので、そんな、びっくりするような味にぶつかることはまれ。
<総括>
見どころは多いのだけど、フィレンツェの方が好きかなぁ。だだっ広いし、あんまりまとまりもよくない。アン王女ほどに思い入れはもてなかった。まぁでも積み残しも多いし、地下鉄もどんどん整備が進むようだから何年かしてまた行くのもいいかもね。
 
おなじみコロッセウム
Roma 2007年11月21日(水)〜2007年11月26日(月)
≪BACK NEXT≫
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO