24.夜が明けて
翌日、台風は西向きから北向きに変わった。いよいよ接近中だ。おかげで天気は相変わらずぱっとしない。

この日僕は屋久島を脱出するかどうか迷っていた。台風が本格的に襲来すれば飛行機も船も止まる。天気回復も週末頃と聞けば、ここはあまり長居すべきでは無いかもしれない。でももともともう少し居るつもりだったし、簡単に来れる場所でも無いのだから、なんとももったいない。

朝は比較的ゆったり宮之浦の宿を出た。とりあえず近くの観光センターに土産物を漁りに行った。ぼんやり土産物を物色しながら、まだ迷っていた。
25.近場をつぶす
土産物屋を出た後は、まだ行ってなかった世界遺産センターと屋久杉自然館(隣接している)に向かった。

両館とも人影まばらで良い雰囲気。世界遺産センターはそれほど見るものも無いが自然館は入館料も高いだけあって興味深い展示品が並んでる。ウィルソン株の伐採前の姿をCGで再現しているのも興味深い。

一通り見終わった後、宮之浦に戻り、宮之浦に戻り「かぼちゃ家」というところで屋久島ラーメンを食べた。屋久さばの味が入ってるのか少しクセのある味だったが、やはりここは縁起物でしょう。ラーメンを食い終わって宮之浦の町をぶらぶら歩いてるうちに、やっともう一泊する気になった。

雨は今のところなんとか上がっている。僕は雲水峡にもう一度挑戦することにした。
26.「もののけ姫の森」再び
すでに午後2時前。僕は一気に車を走らせた。

入り口で再び説明を受ける。天気は昨日よりマシだったが昨日からの雨で川の水量はかなり増えていた。当然のように渡河ルートにはストップがかかった。正直言うとこの事態は予想していたんだけど。

「とにかく行くだけ行ってみよう。」前回とは違い、最短ルートで白谷小屋をめざした。ほとんど山道だけど、かなり驚異的なスピードで踏破した。  
もののけ姫の森で
白谷小屋
滝の水量もだいぶ増えてたりして・・・
27.行ったれ〜 ! !
困った中年だ。渡河点は増水していたが渡れないほどではなかった。勢いそのままに一気に渡ってしまう。

ここを越えれば白谷小屋はすぐそこだ。前回断念したポイント白谷小屋も一気に通過する。幸い雨はどうにか止んでいた。

過ぎてしまえば後は行くしか無い。まずは辻峠目指してひたすら歩く。周りを見るのは帰りと決め、ひたすら辻峠をめざして歩いた。
看板だけね
全部「もののけ姫の森」で
すごい株でしょ
28.辻峠
辻峠は看板と小さいベンチが一つあるだけの何も無い。スポットだった。すでに「もののけ姫の森」は一気に抜けてきた。引き続き太鼓岩をめざして進み始めたが、ピンクのテープ以外の表示が無いのと状況が状況なので途中まで進んで諦めた。すでに3時を過ぎておりあまりゆっくりもしていられない。

帰りは写真を撮りながらそれなりにゆっくり戻り始めた。「もののけ姫の森」といっても急に景色が変わるわけじゃないけどね。入り口付近でもそれっぽいけど奥地にはいればいっそう雰囲気が出るということかな。

何はともあれ無事に脱出できた。でも良い子は決して真似してはいけません

屋久島



SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO