1.曇天
  う〜ん、悪くなった。 朝、期待を胸に外に出てみたが、どんより曇り空。 明らかに昨日より悪い。晴れるどころか今にも雨が降りそう。 スプリットで会った日本人から早朝のドブロヴニクはいいと聞いていたので早起きして確認した のだが、この天気を見てベッドに逆戻り(笑)。モチベーションゼロで、結局起きたのは9時前。

ただ、うだうだもしてられない。とりあえず雨は降ってないので、仕方なく市内観光に繰り出す。 回復を期待して、目玉の城壁巡りは後回し、博物館関係を先に攻める。フランシスコ会修道院は17世紀に再建されたものだけど、十分古い。しかもこの中には14世紀に開業したというヨーロッパで3番目に古い薬局がある。さすが往時にはベネツィアに対抗していただけのことはある。
2.博物館巡り
  スポンザ宮殿の一角には10年前の戦争の記録が集めた資料館があった。亡くなった若き戦士たちの写真と炎上する市街の写真。この美しい街は大変な兵火にさらされたそうだ。もはや戦争のかけらも見られなくなった街で、この一角だけは戦時を残していた。

続いてドミニコ会修道院へ。美術館があって、ティツィアーノの絵が1枚あった。けっこう傷んでるし(修復中だった)、それほど良い出来とは思わなかったけどとりあえずもうけ。

ありがたい、晴れてきた。もっと晴れろ〜。

6.海側
  城壁の上から街を見ると赤いレンガ群が壮観。やっぱりこの風景無しにドブロヴニクは語れない。城壁の上の通路はすれ違いも難しいところもあれば、集団でも全然大丈夫なところもあって、さまざま。山に面する部分をぐる〜っと周って今度は海に面する部分に移動する。

沖合いすぐ近くにロクルム島という小島がある。これといって見どころの無い島だが、きれいなビーチが3つあって夏は大人気だそうだ。ヌーディストビーチもあるらしい。旧市街のはずれから舟が出ている。いくら天気がぱっとしなくてもこれだけ近ければよく見える。

途中には海洋博物館があって、ドブロヴニクを巡る海の歴史を中心にいろいろな資料が展示されている。別料金だけど、意外に見るものはあった。
next back top home
5月5日
ミンチェタ要塞とガスまみれのスルジ山頂

4.城壁へ
  昼は適当に入った店でピザを食った。味は可もなく不可も無く。レストランは腐るほどあるけど、逆にありすぎて、どうもイマイチ狙いがつけづらい。

とりあえず腹も膨れたことで、いよいよ登り口へ。ドブロヴニクは完全に城壁が残っていて、歩いて一周できる。総延長は2qぐらいある。高低差もあるので、お年寄りには大変かも。超ミニ万里の長城みたい。

ピレ門脇から急な階段を登って城壁に上がる。目の前に赤い瓦の洪水がひろがった。美しい。

右か左か、どっちに行こうか迷ったけど、とりあえず大変そうな山側のミンチェタ要塞を目指すことにする。

3.階段の街
  聖ヴラホ教会、旧総督府、大聖堂、聖イグナチオ教会とたてつづけに見て周る。教会はここでも良い雰囲気。大聖堂あたりはちょっと人が多すぎたので、聖イグナチオ教会あたりの方がいい雰囲気。しかし、狭いエリアに教会多いねぇ。改めて実感。

大聖堂の近くの広場では青空市場もあった。でもスプリットに比べると全然規模が小さい。そのままちょい高台にある民俗学博物館まで足を伸ばす。ドブロヴニクはちょうどメインストリートのプラツァ通りあたりが底でそこから左右に(南北に)びっくりするぐらい急角度で盛り上がってる。坂というより階段が多い。博物館はすでに相当登ったところ。見晴らしは良いけどね。問題も無かった。

だいぶ天気は回復。城壁巡りもこれ以上は引っ張れない。明日もっと良ければもう一回挑戦することにして、そろそろ行くことにする。でもその前に腹ごしらえ。
古い薬局
市場の風景
写真を撮るオジサンを撮る僕
どうやって取り込むんだ?って実は滑車でロープをたぐって干したり取り入れたりしてた。
5.スルジ山
  実は一つ狙っていることがあった。スルジ山は旧市街の近くにそびえる標高400mぐらいの小山で、ここからの眺めがすばらしいらしいのだ。こういうのを見るとすぐに登りたくなる僕は当然これも挑戦したい。

しかし空は晴れてきたとはいえ、山頂は右の写真のような感じ。完全にガスに覆われてる。風が強くなってきたので、何とか吹き飛ばしてもらいたいもんだけど、どうなることやら。

とりあえず、一周してから様子を見よう。先の行程に進むことにした。
7.アイスがすき
  城壁には市街地から直結してるドア(閉鎖されてるが)なんてのもあるけど、見下ろす民家には洗濯物がいっぱい干してあったりして、その自然さがいい感じ。

風が強くなってきた。城壁を歩きながらまめにスルジ山頂を見ていたが、風がガスを吹き払ったと思うと、しばらくするとまた次のガスがくる。繰り返し。だが、曇っていても少し待てば晴れるメがありそうだ。

暑いのでアイスを食う。旅を通じでたくさん食った。一つの街で最低1つは食ってた。昼飯は食わなくてもアイスだけは食ってたもんなぁ。まぁそれだけお店も多いってことだけど。

アイスを食べながら、旧市街の外に出た。目指すはもちろんスルジ山。
城壁への階段


聖ヴラホ教会前で見た光景

ひるがえるクロアチア国旗
なんの変哲も無いロクルム島
クロアチア・スロヴェニア
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO