5.高徳院(鎌倉大仏)
高さ11m、重さ121t。ご存知鎌倉の大仏様だ。大きさでは奈良に負けるけれど、姿勢がおちついてるのと外にあるせいか、大きく見える。でも、もともとは奈良のように大仏殿があったらしい。

「釈迦牟尼は美男におわす・・・」と詠んだのは、かの与謝野晶子。でもこれ阿弥陀仏なので、歌が有名になればなるほど全国に恥をさらしたあっこちゃんでした。

ちなみに中は空洞で中に入れる。まぁ何があるわけでは無いけど、話の種ぐらいにはなる。

観音堂の見晴台から

説明は要らんでしょう

6.由比ガ浜大通り
銭洗弁財天の登り口あたりまで、ずっとこの通り沿いに歩く。小さい骨董品屋さんや甘味処などが点在していて、なかなか雰囲気がある。

一定の間隔ごとに電柱に花が飾られていてなかなか芸の細かさに感心。さすが古都鎌倉。根強い人気はこういう細かい気配りから。

きれいな花でした

長谷寺の入口で

大仏の中。頭のほうを見上げた図。色がついてる部分は強化プラスチックで補強してるらしい

美男は斜め下からがポイント

次のページ 前のページ 鎌倉編top home
4.長谷寺
日差しは強い。

続いて長谷寺に移動する。ここも人が多い。
そんな人ごみをすり抜けて、視界がぐっと開ける。

飛び交うトンボ越しに眺めた鎌倉の街、とても穏やかだった。

ちっちゃい滝も


鎌倉
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO