25.そして大聖堂
カテドラル(大聖堂)はヴァレッタの街にも山のようにあるし、建築様式なんかにもそれほど詳しくないので、見比べるっていうのができないんだけど、チッタデルの中の大聖堂は天井のドームが資金不足でドームの絵になっているところがなんとなく笑える。

もちろんどの聖堂内部もとても厳粛な雰囲気で、笑うどころじゃないんだけどさ。肌を出しちゃだめなんで、ノースリーブや半ズボンでは中に入れてもらえないそうだ。行く人は注意して。
カテドラルの内部と外観
路地裏のおじさんおばさん
26.路地裏散歩
ヴァレッタは世界遺産都市だし、マルタ共和国の看板都市で中心地。いろんなものをしょってるし、どこか作為的だ。そこにいくとヴィクトリアの街はそんなにまとまるがあるわけじゃないし、とても自然な感じがする。もちろん趣きもだいぶ違うけど、路地裏の風景はこっちの方が楽しいかも。

チッタデルから独立広場に下りてきた僕は、そのまま街の路地裏に足を踏み入れた。ふるぼけたミシンを踏むおじさん。編物をするおばさん、走り抜けていく子供達やネコ。なんだか現実とは思えない、昼下がりの絵画のような風景だった。
見上げるネコ
ほら〜できすぎでしょ
27.マルサルフォルン
バスに乗り今日の宿泊地マルサルフォルンへ一気。

ここは小さな港町で、完全なリゾート地だけど見事に何も無い。まだシーズン前なので人も閑散としてる。ホテルの場所の見当がつかないので、そのへんのオープンカフェでのんびりしてた人に聞いてみた。

たまたまそこにいた人が、やらせかと思うぐらい見事に昔船長やってました風のおじさん。英語がちょっと聞きとりづらかったけどちゃんと教えてくれました。
28.町を散歩
ほんとはその後も3人ぐらいの人に道を聞いてやっと到着。

アトランティスホテルは3つ星にしてはかなり優秀。きれいだし部屋もとっても広いし、3階にあった読書室もいい感じだった。リゾートでのんびりしたいと思うなら、ここおすすめです。

夕方と朝の散歩に出た。
何もなかったけど、海はきれいだったし、のんびりゆったりのこの旅の中でもここでの時間が一番ゆったりしてた。写真まとめて掲載しちゃいます。
おだやかなマルサルフォルンの風景
独立広場あたり
次のページへ 前のページへ マルタ編topへ ホームへ


マルタ共和国の旅

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO